mimizunoBlog

何気ない日々から学びを受け取るブログ

ご報告:大学を休学しました(2年目)

(こちらはFacebookで投稿したポストの転載です) ご報告になりますが、大学を休学しました(2年目)。たまに友達に会うと、「結局何年生なん?」と言われることが多いのですが、1年浪人して、大学3年を終えた状態で休学して、今年もう1年延長しました。…

プロフィールを更新しましたm(_ _)m

こんにちは。みみずのみずのです。基本的に過去の記事を見返すのは気持ち悪すぎてしないのですが、プロフィールの記事が毎度ランキングの4位ぐらいに入っていて少し気になっていました。ブログを始めたばかりの意識だけが高かった時代に書いた内容だったの…

人生の幸福度最大化に必要なのは、自分なりの物差しと素直さ

Prologue 1. 振り返り 大学を休学してもう少しで1年を迎えようとしている。去年の1月ごろ、どうしても留学に行きたかったから、奨学金の選考で頭がいっぱいだった。1次選考も通過し、2次選考の面接も手応えしかなかったから浮かれていたら、結果は落選だ…

教養なきぼくの超AI時代生存戦略

個人的なお話 大学を休学した 大学を休学した。それと共に時間がたっぷりできたから、最近流行りのAI系の本を読むことにした。シンギュラリティを迎え、AIによってどんな仕事がなくなるか?というのが、最近のブームであり、メディアも煽っている部分もある…

ブロガーになったら、憧れの美女とタダで日本1おいしいチーズタルトを食べれた?話

(この記事は少し長いため、チーズタルトでも食べながらお読みくださいませ) とある日のTwitterタイムラインにて さすが塩谷さんだ! 日本で一番おいしい?BAKEのチーズタルト ついにイベント当日! 懇談会 後日談 とある日のTwitterタイムラインにて 先日…

人生をドラクエのように、幸せに生きようと思った話

(Facebookの方でも報告しましたが、こちらにも記載しておきます。 *エモいです。) 4月から大学を休学し、ベトナムのIT企業にて長期インターンすることになりました。知り合いの方の助けもあり、未経験ながらデザイナーとして新たにスタートを踏める機会を…

これからの人生を歩んで行くための自戒と教訓

Mind どうすれば楽しくできるかを考える 懐疑的であること 見えない人・事を、心配するより、身近な人、目の前の事を大切に 祈りを忘れない 笑顔を大切に 可能性はどこにでも広がっている 人生に無駄なことはきっとない 自分はどう生きたいのか考える 譲れな…

大学生活で100冊読んだ僕が、20歳の時出会っておきたかった本〜おすすめ15冊厳選

大学に入るまで、読書といったものをほとんどしてこなかった。読んだ本といえば、ファンタジー小説のハリーポッター、ダレンシャン、あとサッカーが好きだったから漫画化もされた「龍時」というサッカー小説ぐらい。(しかし、中でもハリーポッターは全巻夢…

100年生きる時代で、いかに戦略を立て幸せに生きるか〜LIFE SHIFT

先日、「Life Shift」を読みました。この本は2012年に出版された「ワーク・シフト」の続編です。前作「ワーク・シフト」のテーマは「テクノロジーの発達によって、仕事や働き方がどのように変わるか」というものに対し、本作は「誰もが100年生きうる時代で、…

幸せな人生を歩むために見るべき研究データとTEDトーク7選

最近、幸せについてよく考える。人生を歩む上で、なにが幸せを形成するのか?お金、名誉、キャリア、人、ルックス、人脈など、様々。 僕が20歳の時に行った、初めての留学留学先であるフィリピンでは、ある衝撃を受けた。それは、彼らが1日働いて得られる賃…

自信とは、働くことで0の自分を信じていくこと〜ゼロ【堀江貴文】

先日、挫折というか、今まで計画していたことが崩れてしまい、「これからどうしよっかな〜」と悩んでいたところ、本棚に眠っていた「ゼロ〜なにもない自分に小さなイチをたしていく(堀江 貴文)」を、2年ぶりぐらいに読み直しました。 思えば、ITとは無縁だ…

誰にも真似されない文章の書き方〜「人を動かす文章術」

先日、有名ブログ「わかったブログ」のある記事で、紹介された本を買いました。本記事は、1266ブックマークを獲得し、いわゆる「バズった」記事です。 しかし、実際にAmazonレビューをみても、レビュー数14件&星4つだったため、そこまで絶賛するほどか?…

これからの時代に必要不可欠な「生産性」の話~自分の時間を取り戻そう

元マッキンゼー出身で、社会派ブロガーのちきりんさんが出したばかりの「自分の時間を取り戻そう」を先日読みました。これは、ちきりんさんが出した「自分のアタマで考えよう」「マーケット感覚を身につけよう」に続く、シリーズの3冊目です。 個人的に好き…

PDCAで読んだ本の内容を忘れない、圧倒的に効率を上げる読書術

読書というものは、自分の知らない世界を広げ、日々の仕事や生活に役立つ知識を与えてくれます。しかし、本を読んで満足し、後から振り返ってみると、読んだ内容をほとんど思い出せないことは、よくあるのではないでしょうか? ぼくも今まで、まったく読書を…

いい加減使える英語を身につけたい人の、効率的な勉強法まとめ集

近年、「英語」は身につけておきたい、求められているスキルの1つであることは、いうまでもない。ITが発達し、自動翻訳ができるため、英語を勉強する必要はないという人も多い。しかし、今の時期に英語を身につけなければ、今後、英語を勉強する時間を取る…

学問より、実学に重きを置いた大学生活で、ぼくが学んだこと

2017年を迎えた。来年でぼくは大学4回生になり、一応就活という時期に入る。この3年間ではたくさんの活動をした。

電通の一流コピーライターに学ぶ「自分の考えを言葉にするたった一つの思考法」

「文字には不思議な力があります。」 これは仲間由紀恵が主演を務めるドラマ「TRICK」にて、主人公の母親が登場するたびに喋るおきまりのセリフだが、これは事実だ。そして現代は言葉で評価される時代である。 amazonやメルカリ、食べログでは物や商品が、消…

大学生のぼくがスタートアップのビジネスサイドで2ヶ月働いて学んだこと

こんにちは。ぼくは4月から京都にあるスタートアップと言われる起業したばかりの会社で、エンジニアのインターンとして働いおり、この8、9月は東京展開のためのビジネスサイドとして東京にて活動していました。この2ヶ月間は様々な体験をすることができ…

東京に1ヶ月滞在してぼくが感じたこと

8月から東京に来てちょうど一ヶ月が経ちました。東京に来た理由は現在インターン(週5)で活動している会社の東京展開において、こちら渋谷で働くことになったからです。 たった1ヶ月ですがいろんなことがありました。とりあえず渋谷は人が多いです。京都…

レールに敷かれた道を外れることについて~これから休学するぼくが考えること

いい文章を書くためには、それを伝えたい人を5人ほど思い浮かべて手紙を書くようにすべきだと誰かが言っていた気がします。でも今回は伝えたい特定の人が浮かばないので、僕のことを知っている人たちに向けて書こうかなと思っています。伝えたい人が漠然と…

wantedly仲暁子さんの英語ブログを翻訳してみる。

勝手に尊敬しているwantedlyCEOの仲暁子さんの英語ブログを読んだのでで英語の学習も兼ねて翻訳してみる。

ビジョンや目標が見えない人へ。情熱を持てる物の探し方。

ぼくはやりたいことがわからない症候群です。10年以上サッカーだけやってきて、大学受験を迎え、自分の「やりたいこと」というものについて悩み4年ぐらい苦しみもがいてきました。

努力できない中二病が目指すべき漫画の主人公のあり方

ぼくはたぶんかなり中二病だと思う。プロフィール画像を自分で合成してあたかも双子のようにしているとこだけ見てもかなり痛い。でも、人には光と闇の2面性を持ち合わせていて、どちらも大事にしていくべきなんだ←

人生を変えたベトナムインターンで学んだ3つの事〜海外ビジネス武者修行プログラム

2週間のベトナムインターンでぼくが学んだ3つの事。人生で一番頭が擦切れるくらい考えて行動した。

行ってきた!海外ビジネス武者修行プログラム~ベトナムインターン

この春休み海外ビジネス武者修行プログラムというものに参加してきました。それはもう人生で一番濃い2週間だった。

大学の勉強が面白くないから、統計学だけ本気で受けてみる〜0講義目

大学の授業が面白くないので統計学の授業だけ本気で受けてみることにしました。

【書評】ちきりんさんの「自分のアタマで考えよう」が論理的思考入門に最適

ちきりんさんの「自分のアタマで考えよう」がとてもよかったので、読んでいてよかったところをまとめていきます。

全ての受験生に伝えたい。受験とは入学するまでが受験である。合格するまでではない。

今日僕が伝えたいことはただ一つ。 大学受験とは遠足と一緒である。 ただこれだけである。 ただこれだけですが、僕は心からこれを全ての受験生に伝えたい。

デザインは世界を変える-絵が下手でアートに無縁なぼくがデザインに興味をもった訳

現在ぼくはデザインに興味を持つようになり、大学生というあと少しの貴重な時間のなかでこれを学んでいきたいと考えるようになりました。

東京に一時宿泊するならここ!飛行機アクセスもばっちり。上野のカプセルホテルが安くて最高のおもてなしだった。

こんにちわ。現在アメリカに1人旅中です。 初めての海外1人旅でハラハラな展開もあり、なかなか楽しんでいます。