読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mimizunoBlog

何気ない日々から学びを受け取るブログ

人生をドラクエのように、幸せに生きようと思った話

20170327234628 (Facebookの方でも報告しましたが、こちらにも記載しておきます。 *エモいです。)

4月から大学を休学し、ベトナムのIT企業にて長期インターンすることになりました。知り合いの方の助けもあり、未経験ながらデザイナーとして新たにスタートを踏める機会を得ることができ、本当に感謝です。

来期から大学4年生の年になるため、周りはバリバリ就活をしたり、留学の準備をしたり、Facebookで卒業の写真をアップしている一方で、ぼくは家に篭って本を読んだり、どうやったら幸せになれるのかなーとつまらないことばかり考えながら孤独を噛み締めてました…笑

思えば半年前は、人で溢れる渋谷を走り回り、いろんな人に会って、正直完全に東京で消耗してしまった僕だったので、今となればこんな時間も必要なのだと思います(しかし、東京で出会った方は、心温かい人ばかりだった….)

ちょうど4年前の今頃、赤本で対策しまくり、5個も受験して、なんとか1個だけ第一志望の立命館大学に運で合格した僕は、その年入学し、今年2017年に卒業することをわくわく夢見ていました。

しかし、いざ4月1日のクラス分けテストに行くと、座席表に名前がなく、大学受験に成功したのに、魔の浪人期間に突入するという人生最大のエイプリルフールを経験するなんて思いもしませんでした。

でも、別に大学でやりたいことなんてなかった僕が、結果的に浪人してまで、入学することができた同志社大学だったので、「人生の目標」というものを見つけるために、コミュ障でビビリなりに、これがきっかけでなんとか行動してこれたのだと思います。

先輩に誘われ営業の学生団体みたいなものを作って、ひたすら1年電話をかけまくったり、2年目はフィリピン留学とプログラミングスクール、ベトナムインターンに行って、英語とITとビジネスに触れ、3年目はスタートアップなるキラキラしてる様に見えて、実は泥臭いものも約1年間経験できました。

やっている時は「これ本当に自分がやるべきことなのか?」と迷うことも多々ありましたが、振り返ってみれば、幼稚園から高校までなんとなくサッカーだけしかやってなかった僕には、どれもかけがえない経験で、どの活動にもたくさんの学びと気づきがあったのだと、今思います。

結局大学3年間を終え、人生の目標なんて見つかりませんでしたが、最近はもっと人生のいろんなことを楽しみ、かつ身近な人を大事にすることこそが、幸せに生きるヒントなのではないかと思うようになりました。

ドラクエで言えば、ただ魔王を倒すために、100Lvを目指し、魔物を倒しまくるのではなく、いろんな街を冒険し、立ちはだかる中ボスを倒すため、呪文を覚えたり、武器を揃えたり、一個ずつレベルアップすることに喜び、たまにはツボを割ってアイテムを見つけたり、新しい仲間と出会ったり、チョコボレースしたり、その一つ一つを楽しむことが大事なのだと思うのです(最後ゲーム違う←)

もちろん、魔王を倒すという人生のミッションを見つけたのなら、それに向かって突き進めばいいのですが、それがなければ、自分に足りないものや経験を求め、どんどん旅する様に環境を変えつつ目の前のことを頑張り、自然や読書を愛し、その中で自分が取り組みたい社会の課題を見つけたなら、それを頑張るのも1つだと思うのです。(もちろんコロコロやることを変えるのは良くないけれど。)

大学生活では、いろいろとやって来たけれど、やはり環境やコミュニティーというものはとても大事で、特に先輩や師、仲間といった「人」の存在というものが、自分を変え、学びを与えてくれるのだと、身にしみて思うばかりです。だから、これからも恐れずどんどん行動に移していって、身近な人を大切にしようと思う次第です。

とここまで、達者なことを書いて来ましたが、未だにノースキル&文系だし、これからの活動がどうなるかもわからなく不安しかないし、1つ行動するにもビビりな僕ですが、この時代の日本に生まれた時点できっと幸せだし、可能性はどこにでも転がっていると信じて、楽しみつつがんばります。

というわけで、大変長くなりましたが、同年代の友達は卒業おめでとうございます!同回生のみんなは就活応援してます。。。。ぼくも頑張ります! まだまだ未熟なぼくですが、どうぞよろしくお願いします。